山の奥に埋まれる重宝である九蓮山の「帳書」文化祭
発表時間:2018-04-08   閲覧量:366

blob

毎年の陰暦九月九日に、九蓮山で「帳書」文化祭が開かれる。「帳書」は民間信仰的な文化と習わしで、既に新郷市の無形文化遺産に選ばれた。

blob

「帳書」の図案と文字は千奇万変で、読める者も居なければ、受け継ぐ者もいないので、「帳書」は謎めいて不思議がられている。そのため、人々は帳書を「天書」とも呼んでいる。「帳書」のような民間的習わしは、我が国ではこの一例しかなく、未だに謎が解かれていない。国内の有名な民俗学者や民俗文化の専門家達は、「帳書」の謎解きに取り組んでいる。

blob

blob

blob

blob

関連情報
2018-04-08
毎年の陰暦九月九日に、九蓮山で「帳書」文……
more
2017-03-10
気宇壮大でときめき、詩にも絵にもなるよう……
more
モバイルサイト
mobile_qrcode

2次元のスキャン