索道
発表時間:2018-06-22   閲覧量:442

回龍遊覧エリアの清峰関索道は、太行山の麓にある輝県市から北西へ25キロの回龍村の境内に位置する。2001年11月に着工し、2002年9月の下旬に竣工したこの索道は、10ヶ月亘り、500余万元費やされた大工事で、その観光投資の金額と一緒に、新郷で一位だ。業界では「豫北第一索道」と呼ばれるこの索道は、単線循環式旅客運送リフトであり、北京起重運輸机械研究所によって設計され、鄭州工程机械制造グループ・成都飛行機製造工業会社・北京北方車両製造工場から設備を提供され、遼寧省葫芦島にて製造・取付・テストを行い、輝県市の城市建設部門によって施工と検収を行った。

wpsADBB.tmp

索道の全長は600メートル以上ある。上り下りしている間に、天界山の雄大さと壮麗さをご覧になることができる。青空の下、視野が広々とし、頂上に立ち、広大な大地を見渡すと、すっきりとした気分になる。青空と霧雲の界がはっきりし、山々に囲まれる景色は壮麗だ。山頂に立って、思うままに叫び声をあげることができ、大自然の壮麗さに心を奪われてしまうだろう。


wpsADBC.tmp 


関連情報
親水節※水に親しむ祭
雲南省の傣族の潑水節※水をかけ合う祭を見る度に、旱魃に苦しま……
もっと
親水節※水に親しむ祭
親水節※水に親しむ祭
漂流
 八里溝漂流の全長は1200メートル、落差は10メ……
もっと
漂流
漂流
索道
回龍遊覧エリアの清峰関索道は、太行山の麓にある輝県市から北西……
もっと
索道
索道
モバイルサイト
mobile_qrcode

2次元のスキャン